介護に関する資格を取得する方法

介護に関する資格を取得する方法の記事一覧

  • ハローワークを利用する

    ハローワークを利用する

    資格取得にかかる負担を減らしたいなら、厚生労働省が所管しているハローワークが行っている求職者支援訓練を利用しましょう。ハロートレーニングでは技術系や事務系の資格取得支援だけではなく介護の資格取得支援も行っています。テキスト代や交通費はかかりますが受講料は無料のため、負担をかけたくない人に向いています。ただし、ハロートレーニングを受講するには指定された書類を提出し、面接や筆記などの選考を受けなければなりません。

  • 職場が協力してくれることも多い

    職場が協力してくれることも多い

    介護業界では働きながら資格取得を目指している人がたくさんいますが、それは資格取得支援制度を設けている職場が多いからです。働きながら資格取得を目指す場合にネックとなるのが、研修日と勤務日が重ならないようにすることです。正社員だと勤務日の調整が難しくなってしまいますが、パートなら都合をつけやすいため仕事と勉強を両立させることができます。働きながらだと体力や集中力がより一層必要となりますが、ポジティブな気持ちを持って取り組みましょう。

  • 民間のスクールを自力で探す

    民間のスクールを自力で探す

    スピーディーに資格を取得したいなら民間のスクールを利用しましょう。平日コースや土日コース、通信講座などスクールによってスケジュールが違うため、自分のライフスタイルに照らし合わせながらコースを決めると、働きながらでも無理なく取得できます。通信講座も併用すれば通学期間を短縮できますが、仕事と通学を同時に行うのは大変です。スケジュール通りにいかないこともあるでしょう。通学が負担にならないように、通いやすい距離にあるスクールや生活範囲内にあるスクールを選ぶことをおすすめします。

負担を減らして資格取得

職場が協力してくれることも多い

働きながら資格を取得するのは体力的にも精神的にも厳しいと感じることが多いのですが、資格取得支援がある職場なら勤務日を調整してくれるなどのサポートがあるため、少ない負担で取得できます。まずは職場に相談して無理のないスケジュールを組みましょう。